高血糖 食事

高血糖にいい食事って?
Line

高血糖にいい食事とは?


ここでは高血糖にいい食事について紹介しています。

高血糖と食事は、深く関係しているので切り離すことができません。

では、どのような食事が高血糖にいいのでしょうか?

Line

高血糖にいい食事のポイントは大きく分けて5つ


高血糖にいい食事のポイントは大きく分けて5つあります。

・カロリー計算をする
・食物繊維を摂る
・塩分を控える
・脂肪分の多い食品を控える
・アルコールを控える

カロリーの高い食事ばかりをしていては、いつまで経っても高血糖は治りません。

逆にますます悪化してしまうので、カロリー計算をした上で食事をとりましょう。

腹八分目に抑える、野菜をたくさん食べる、油物を控える、お菓子を食べない、などといったことを意識するとカロリーを上手に減らすことができます。

肉中心の食生活はカロリーが高いので、野菜と魚中心の和食がおすすめです。

野菜に含まれる食物繊維には、血糖値の上昇を抑える働きがあります。

さらに満腹感を与えて、食べ過ぎを防ぐ効果もあるので、高血糖の人は積極的に食物繊維を摂取しましょう。

ただ、野菜が苦手でどうしても食べられない人もいると思います。

そうした人は青汁やスムージー、サプリメントなどを活用してください。

塩分の過剰摂取は高血糖を引き起こす原因の1つです。

高血糖を改善したいのであれば塩分を控えてください。

ラーメンのスープは残す、味付けを薄くする、加工食品の食べ過ぎに気をつける、といったことを意識すると塩分を減らすことができます。

薄味にすると最初は物足りなく感じるかもしれませんが、続けているうちに慣れてきます。

脂肪分の多い肉ばかりを食べるような食生活は、高血糖を悪化させてしまいます。

肉を絶対に食べてはいけないというわけではありませんが、減らすように努力してください。

代わりに魚や野菜をメインとした食事に切り替えましょう。

特におすすめなのがサンマやサバ、アジなどの青魚です。

青魚には中性脂肪を下げる成分が含まれているので、高血糖にいいといわれています。

アルコールが好きな人は、適量に抑えてください。

アルコールの過剰摂取は高血糖を悪化させます。

日本酒なら1合、ビールなら中瓶1本、ワインならグラス2杯が適量だといわれています。

Line

高血糖にいい食事のまとめ


まとめておけば高血糖にいい食事は、

・カロリー計算をする
・食物繊維を摂る
・塩分を控える
・脂肪分の多い食品を控える
・アルコールを控える

の5つです。

こうしたことに気をつけて食事をすると高血糖を改善できます。

どれも重要なことばかりなので、どれか1つではなく、5つすべてを意識した食生活をしてください。

Line