高血糖 運動

高血糖にいい運動って?
Line

高血糖にいい運動とは?


ここでは、高血糖にいい運動について書いています。

高血糖を改善するには運動が非常に重要になります。

では、具体的にどのような運動が高血糖にいいのでしょうか?

Line

高血糖にいい3つの運動


高血糖にいい運動は3つあります。

・ウォーキング
・サイクリング
・ラジオ体操

高血糖にいい運動として代表的なのがウォーキングです。

ウォーキングは体力を使いませんし、運動が苦手な人でも簡単に始められます。

さらに準備するものも少ないので、どんな運動をしようか迷われた場合は、まずウォーキングを始めてみてはいかがでしょうか。

ただ、ウォーキングはただ歩けばいいというわけではありません。

普通に歩くだけでは効果が弱いので、正しいウォーキングのやり方を覚えておきましょう。

ウォーキングをする時に注意したいのが「背筋を伸ばす」「あごを引く」「自然に腕を振る」「お腹を引き締める」「いつもより大股で歩く」「かかとから着地して、つま先で地面を蹴る」「リズムよく歩く」といったことです。

身体への負担を減らすためにウォーキングシューズやスニーカーは最低限用意してください。

自転車を持っている人ならサイクリングもおすすめです。

公共交通機関を使って職場に通っている人は、自転車に変えてみてください。

毎日自転車で通い続けると次第に血糖値が下がってくるはずです。

しかし、呼吸が乱れるほど体に負荷を与えてしまうと効果が弱まってしまいます。

有酸素運動が高血糖にいいので、激しくペダルを漕ぐ必要はありません。

なかなか運動をする時間がない場合や、雨の日におすすめなのがラジオ体操です。

ラジオ体操も立派な有酸素運動の1つなので、高血糖の改善に効果があります。

Line

高血糖にいい運動のまとめ


まとめておけば高血糖にいい運動は、

・ウォーキング
・サイクリング
・ラジオ体操

の3つです。

これら3つはすべて有酸素運動になります。

有酸素運動は高血糖だけではなく、肥満や高血圧などにも効果があるので、生活習慣病の予防に最適です。

また、縄跳びや筋トレなどの無酸素運動は高血糖には向きません。

身体への負担が大きく、逆に悪影響を及ぼす危険があります。

有酸素運動もやり過ぎると無酸素運動になってしまうので、呼吸が乱れないように意識しましょう。

そして、運動を始めてもすぐに高血糖を治せるわけではありません。

毎日続けないと意味がないので、根気強く継続してください。

1ヶ月や3ヶ月ほど続けると変化が出てくるでしょう。

Line